忍者ブログ
山田のへぼへぼプレイ日記かもしれない。合い言葉「死んでも泣かない」「ネコで誤魔化せ!!」
カテゴリー
* メガテンSJ(7) * 日記(16) * 挨拶と御注意(2) * お知らせ(5) * アラド戦記(104) * 未選択(0) * サイト(4) * 本(1) * ゲーム(18) * 剣と魔法(10)
  カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  フリーエリア
  最新コメント
  プロフィール
HN:
山田
性別:
非公開
自己紹介:
 詳しい話はカテゴリの「挨拶と御注意」かブログの内容にて。

現在中止中(アラド戦記)
【左近時】
【鷺】

今は真・女神転生STRANGE JOURNEYプレイ中
  バーコード
  ブログ内検索
  アクセス解析
  カウンター
[169] [168] [167] [166] [165] [164] [162] [161] [160] [159] [158]
2017/08/22 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/10/11 (Sat)
 お久しぶりです。
現在進行形(前兆合わせて一ヶ月弱)で風邪を引いている山田です。
今日、10月10日は旧・体育の日だそうで、雨が多い秋の中でも高確率で晴れる日だそうです。

あまりにひどいからと心配をしてくれた

 「何か俺にできることはないか?」

 と、聞いたので(PM9:00過ぎ)思わず

山田「ロックマンX5をクリアしてくれ

 それが間違いの始まりだった。


(ソファーに倒れた山田との会話)

 「ちわー」
山田「ばんわー」
 「……ちょ、大丈夫かよ」
山田「ああ、もう駄目だ。冗談抜きでヤバイ」
 「おい、起きるのも大変そうだぞ」
山田「大丈夫大丈夫、まだイケる」
 「目が虚ろだって」

 そして冒頭の話に。
 理由は
「そう言えばwiiでロックマンが出たらしい。wiiのは手に入れていないけど、前にが某Iから借りたロックマンX5が何故かあったハズ」
 からだったと思うが、何故クリアを頼んだのかは未だに覚えていない。

 「マジで俺がクリアするのかよ!」
山田「今の私にしろと(フラフラ)」
 「風邪も酷そうだしなぁって、そりゃそうだけど」

 ちなみに ロックマンX5 は このサイトのコメント のように一般的には評価が低いらしい。
 何故低いのかは後で身をもって知る事になった


 「んじゃ起動ー。データは新規で作る方向で」
山田「昔やったことがあるのか(ソフトを借りたのはであって山田ではない)」

 「途中まではなー

 今思い出すと、この時に

途中でやめた理由を聞けばよかった
 


 そんな感じでプレイ開始(PM10:00~)。
開始までに1時間かかったのはソフトやメモリーカードを引っ張り出した(が)ため。
勿論平日の夜なのは言うまでもない。


山田「お、ムービーが」
 「ちゃんとOPもあるぜ」

 ドットが荒い気がする

 「OP曲については何も言わないのか」
山田「豪傑寺一族やジャスティス学園に比べたらいかにも子供向きかなーって思っただけ」

 ちなみに豪傑寺は初代から愛してる。
 ジャスティス学園は初代のみを愛してる。


 後で聞いた話だが、OPはロックマンXの声優が率いるロックバンドだとか。

山田「大丈夫か、これ」
 「まぁ、途中で投げ出したぐらいだから」

 そこはかとなく不安だけが漂う。

 そしてキャラクター選択。
主人公は二人いるらしく、各ステージごとに好きなキャラを選べるらしい。

ショットと特殊武器を駆使する(ロックマン?)エックス
ビームソードと必殺技で戦うゼロ

 迷い無くどちらかを選べる時には必ずゼロを選ぶ 

「だってビームソード格好良いし」

 おかげでゼロが使えなくなる後半まで、エックスは封印状態に。
まともにロックマンを知らない山田としては、弾飛ばしアクションゲームの概念が崩れたのは言うまでもない。

 ロックマンシリーズ……本当はどういうゲームなんだろうか。
少なくとも剣を振り回して斬るゲームではないと思いたい。


 続いてステージ選択。
最初は優しそうな熊を選ぶが、徐々に敵が強くなると聞いたので難しそうなステージを選ぶことに。

 するといきなり死亡。

 ボスよりもステージがきつい。
ボスは単純作業っぽいのに、ステージで止まるマジックが!
見ている方は同じ場面ばかりを見るのに飽きたので


山田「あ、死んだ……コンテニューだし、他のステージを見ないでいいの?」
 「途中で諦めると無駄に時間が過ぎて

コロニーが落ちて全滅するから


 なんて重いゲームなんだろうか。
BGMとかOPとかはやたらテンションが高くて明るそうなゲームなのに。

 それから3時間。
日付を超えた辺りでようやく8ステージをクリア。

山田「……これでラスボス……でもなさそうな」
 「おう、これからだぜ!!」

 やたら元気な
そろそろ突っ伏したい山田に丁寧にロックマンシリーズの特徴を語り出す。

 「そもそもロックマンシリーズは最初に8人ボスを倒して(海とか空とか火など、属性はほぼ固定)、そこからボスステージと言うか、3~4ステージ進んで……だから、これからが本当の勝負だ」

山田「長っ!

 8ステージで3~4時間かかったのに

 ラストまで何時間かかるんだ


 「そもそも何のために1ステージごとにセーブができると思っているんだ」

 何故か得意げな
明日も平日なのに。決して休日じゃないのにやる気満々

山田「……大丈夫か……、明日……。こっちはもう寝込む気だからいいけど」
 「おう!辛かったら寝てくれ!」

 それから更に時間がすぎ、気がつけば……。


 新聞入れに新聞を投函する音が!!
一気に目が覚めた。
ヤバイ。明日は大丈夫なのか、


山田「ちょ、もう明け方に入るってー!」
 「もうちょっとでラストステージぃ~……」

 最後までやる気らしい

 途中でソファーに沈んだような気がしないでもないけど、朝の6時には無事クリア!
BADエンディングだったよ!

山田「あー、残念。どっかでミスったからとか?」
 「ああ、このエンディングは

 8ボスを倒した後に

 ランダムで決まるらしいから


 ……え?

 ロックマンX5の恐ろしさを感じつつ、そのまま出勤するを布団から見送った。

 次の日には当然のように風邪が悪化して、病院で2本ほど注射をうった山田でした。
 教訓:徹夜でロックマンシリーズを見ない・やらない。

 回復はまだまだ先……だったらどうしよう。

追記:本日もボストに投函された音を聞きつつ。
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *