忍者ブログ
山田のへぼへぼプレイ日記かもしれない。合い言葉「死んでも泣かない」「ネコで誤魔化せ!!」
カテゴリー
* メガテンSJ(7) * 日記(16) * 挨拶と御注意(2) * お知らせ(5) * アラド戦記(104) * 未選択(0) * サイト(4) * 本(1) * ゲーム(18) * 剣と魔法(10)
  カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  フリーエリア
  最新コメント
  プロフィール
HN:
山田
性別:
非公開
自己紹介:
 詳しい話はカテゴリの「挨拶と御注意」かブログの内容にて。

現在中止中(アラド戦記)
【左近時】
【鷺】

今は真・女神転生STRANGE JOURNEYプレイ中
  バーコード
  ブログ内検索
  アクセス解析
  カウンター
[172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [162] [161]
2017/08/22 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/10/09 (Fri)
 真・女神転生 ストレンジジャーニープレイ日記2日目です。

 早解きや攻略が目的の人、メガテン大好き!な人は回れ右をした方がいいと思うような日記なのでご注意ください。

 とりあえずこんな感じでやっています
1:リセット無し
2:成長途中でのスキルの変化・合体も弄らない
3:下調べをしない/攻略系を見ない触らない聞かない

 これに追加が加わりました。
4:NPC名を忘れている
5:取扱説明書は読みたくなった時に読む(つまり読んでいない)

 そんな訳で脱力プレイ日記、ゴゥ。


(前回までの粗筋・新規情報含む)

 主人公は下睫毛の長いオッサン。
 名前はマサキ カツヨシ。相性かっちんもしくはカツヨシ。


 職業は南極にできた謎隔離世界の探索&破壊調査隊の警備員。
 デモニックスーツとか言う成長するパワードスーツっぽいものを着たら宇宙人みたいな外見(商品表紙のアレ)になるのが玉に瑕。
 日本からいきなり派遣されたからと上司がミーティングで一々説明してくれるのは嬉しいが、説明が眠いのは正義大好き!な人なんだろうか。

 そんな親切だけど暑っ苦しい上司はハゲオヤジ
 調査&破壊隊の幹部はロシアが誇るボディも知的財産の眼鏡女史と、部下達の死亡フラグが立ちそうなニヒルオヤジ

悪魔と一緒に戦うのはこれからです。


 ……2日目にして、ようやく説明らしきものができた。


 ようやく暑っ苦しいハゲオヤジののミーティングも終わり、デモニックスーツやらちょっとした世界観説明も確認完了。クルーの人達と軽い挨拶をしてから、いざ、南極の問題の地へ!

 その気になれば空も飛べるステキ装甲車で、何千メートルもの壁を飛び越える姿は、人によって格好いいかどうかの判断に迷うかもしれない。

 ちなみに私と(横から画面を見ていた)は、
「カッコイー!」
 だった。
 あんな無骨な鉄の塊が垂直飛行するなんてあり得ない

 そして、謎の世界を覆うのは壁だけではないため、プラズマで車を覆うことで外の世界と遮断できると言う。
 スゴイよプラズマ!

 予想通りプラズマで覆った空飛ぶ鉄塊たちは散り散りに分散。第1~4号車は連絡も取れない状態になり、主人公とハゲオヤジの一号車も他の車と離ればなれになった。
 落ちる鉄塊。心肺蘇生を受ける主人公。(一度死んだっぽい)
 死にかけている間、謎の3人がいる部屋を見た。(のぞき見)
 ロクでもない事を考えていそうな3人だが、何かくれると言い残して蘇生成功。
 
 息つく間もなく心肺蘇生で生き返ったばかりなのに、(車)艦内に侵入したらしい見えない敵にクルーが襲われたからといきなり戦闘開始
 生き返ったばかりだけど元気なカツヨシは、外部から送られた「悪魔召喚プログラム」のおかげでデータとして見えるようになった悪魔を無事、倒すのだった。


 真面目に書いたので後は省略しつつ。

 見えない敵だったものは悪魔らしく、話しかけたりすると仲魔になってくれるらしい。しかも一緒に戦闘したら強くなる得点付き。更に仲魔は合体できるので(悪魔は合体前も合体後も主人公のレベルまでが限界)、ガンガン合体して強くなろう。
 そんな話らしい。

 そんな訳で謎世界で探索兼暴れるクルー達。
 何人か攫われたり、死んだりしながら強くなった隊員達は、
悪魔なんぞ俺が使役してやるぜ!HEY!
 的なノリでガンガン進む。
 調子に乗った後、直後に必ず悲しいお知らせが起こるから、常に悲壮で絶望的な空気がある微妙なチームを引っ張るのが、正義と人類の未来を双肩にかける事が大好きな禿オヤジ

 ハゲオヤジもいてもたってもいられず、
私も最前線へいくぞ!
 なんてステキな死亡フラグへの道一直線の台詞を吐く。

 なんて危険な。

 フラグを予期した隊員もいたけれど、ハゲオヤジはガンガン進み、ついにニヒルオヤジとニヒルオヤジの艦(残骸)発見
 そこでBOSS登場。
 戦闘か!と、気を引き締めようとした瞬間、

 1人でBOSSに攻撃するハゲオヤジ

 それは死ぬから!なんて心のツッコミが聞こえなかったのか、本当にBOSSを倒すハゲオヤジ。
 凄いよ!ハゲとか発狂するんじゃないかとか疑ってごめん!と、思った瞬間、

死んだふりのBOSSがハゲオヤジを攻撃


ハゲオヤジ瀕死


 うわぁぁぁぁ!
 結果:カツヨシのBOSS戦になった。

 その後、ハゲオヤジ死亡。遺体は医療ポッドの一つで安置中。ニヒルオヤジと合流。ようやく本格的な探索開始となった。



 最後に。今の状態(画面)

 カツヨシLv7

 凄く長いぞ下睫毛 (通常画面)


 これでようやく戦闘とか、仲魔のことが書ける。
 明日から戦闘や仲魔メインで書く予定。
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *