忍者ブログ
山田のへぼへぼプレイ日記かもしれない。合い言葉「死んでも泣かない」「ネコで誤魔化せ!!」
カテゴリー
* メガテンSJ(7) * 日記(16) * 挨拶と御注意(2) * お知らせ(5) * アラド戦記(104) * 未選択(0) * サイト(4) * 本(1) * ゲーム(18) * 剣と魔法(10)
  カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  フリーエリア
  最新コメント
  プロフィール
HN:
山田
性別:
非公開
自己紹介:
 詳しい話はカテゴリの「挨拶と御注意」かブログの内容にて。

現在中止中(アラド戦記)
【左近時】
【鷺】

今は真・女神転生STRANGE JOURNEYプレイ中
  バーコード
  ブログ内検索
  アクセス解析
  カウンター
[149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139]
2017/12/14 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/05/23 (Fri)
 日付が変わったので金曜=今日となりましたが、今日の朝から日曜の夜まで

南の大地まで逃避してきます。


 金曜の昼間は単独行動なのでハンゲーム公式ネットカフェだけは先にチェックを入れて印刷までした山田です。
観光する気もあるけれど……と、心の中で言い訳をしていたらお気遣いの紳士(嘘)が、
「日中はここに行ってみたら?」
 と、1日で回りきれるかどうかも怪しい施設のチケットを送ってくれたので、週末はアラドから遠ざかりそうです。

 そんな訳で、今日は疲労度を使い切ってダンジョンに潜っていました。
……が、焦って潜ったので綺麗なSSが撮れなかったので、以前、と一緒に潜った雪山 in チャーリーの話でも。



(「冷たい心臓の子」のクエスト消化中の山田と

「チャーリーに付き合わせてすまない」
「いや、こっちこそ俺一人じゃチャーリークリアできないからすまん」
「一人でやってもチャーリーの声が怖いしOK
「……怖いのか?」
「うむ。なんか怖い」

 私のチャーリーの声のイメージは ホラーなクレヨンしんち○ん の しん○すけ だったりする。
それで怖がるなんてどこまで恐がりなんだろう、自分。
でもB級ホラーは好きな山田。

 それはさておき。


 何度も「冷たい心臓の子」をPTプレイしていると、自然とディフェンスとオフェンスに別れてしまう。
そのため、が心臓を守り、私が玩具を攻撃する役割分担になった時にふと気付いた。

チャーリーが玩具を召喚する時に何か言ってる

「マジで?」
「ちょっと待て。SS撮るからそっちは(心臓のガードを)頑張れ」
「おう」

 そんな感じで必死でSSを撮る山田。


 「山から下りたい」

 二回目ぐらいの召喚の時。
氷のロボみたいなやつの核になっているチャーリーの上半身がリアル。

「……だってさー」
「怖!チャーリーこわ!」

 「僕のオモチャ……」

 「山から下りたい」の次の召喚の時の台詞。
よく耳にする台詞は多分コレ。

 「何で壊すんだよ」

 「僕のオモチャ」の次の召喚の台詞。
カタコトなのと、良くも悪くも(善悪関係ない)子供っぷりが徐々に怖くなってくる。

「僕のオモチャを壊した悪いやつはゆるさない!」

 ラスト召喚の時だから……5回目の時の台詞。
正義や悪じゃなく、自分の楽しみを奪われたり邪魔をされたから癇癪を起こしたような状態らしい。

 この辺りで
「怖いよー。チャーリー怖いよー」
 本気で怖がり出す。

「怖いな、マジで」
永遠だろ?永遠にコレなんだろ?ずっと繰り返すなんて怖!
「死なないし、自覚が無い上に

このままずーっと寒さと孤独に震えながら独りで……

「こわ!俺は絶対ああはなりたくない」
「それに関しては同感。永久にコレは辛すぎ」

 と、二人ともコワイコワイと言いながら容赦なくチャーリーを殴り続けていた
……どっちが鬼なんだろう。


 オマケ

 

 チャーリー攻撃時の台詞の図。
見事にブチ切れてるチャーリー。

 いつまでもこどものまま
 人の心を宿した温かい心臓を壊そうと
 残された心の寒さに震えながら
 ずっと雪山で独りで
 消えゆくオモチャに囲まれ





 そして冒険者の糧となる。と。

「『と。』じゃねぇー!」
山田「でも、ボディをブチ壊された後は綺麗サッパリと記憶ごとリセットされて復活するんだし」
「それこそ永久に繰り返してるってことじゃねーの?」
山田「アラドが終わるまではな」
「非道だなぁ」

 そんな訳でチャーリーは怖いですハイ。

 じゃ、南の大地へ行ってきます。
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *