忍者ブログ
山田のへぼへぼプレイ日記かもしれない。合い言葉「死んでも泣かない」「ネコで誤魔化せ!!」
カテゴリー
* メガテンSJ(7) * 日記(16) * 挨拶と御注意(2) * お知らせ(5) * アラド戦記(104) * 未選択(0) * サイト(4) * 本(1) * ゲーム(18) * 剣と魔法(10)
  カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  フリーエリア
  最新コメント
  プロフィール
HN:
山田
性別:
非公開
自己紹介:
 詳しい話はカテゴリの「挨拶と御注意」かブログの内容にて。

現在中止中(アラド戦記)
【左近時】
【鷺】

今は真・女神転生STRANGE JOURNEYプレイ中
  バーコード
  ブログ内検索
  アクセス解析
  カウンター
[1] [2] [3] [4]
2017/08/22 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/06/01 (Sun)
こんにちは。山田です。
最近、アラドはアルフライラが混雑しているので

パーティー拒否の状態にして街中決闘チャンネルでひたすらソロプレイをしています。

ソロだからか決闘を申し込まれたことがなく、悠々自適なソロライフ満喫中です。

……街中決闘って本当に申し込まれるんだろうか。


そんな事もありますが、これから南の大地が産んだニューヒーローを届けに行ってきます。

誰が呼んだかカゴシマン
誰が作ったんだカゴシマン

最近の土産物は作り手も買い手も送り主に渡すセンスを問われる時代になったらしい。
反応が楽しみだ。




PR
2008/05/17 (Sat)
お久しぶりです

この言葉を毎回書くほど更新していないのを意識しても仕方ないのでそれはさておき。

ようやく休めた日の夕方から夜(昼寝中)に、友人から緊急メール。
寝ぼけながら見ると

「○○駅周辺で良いケーキ屋はない?」

何故ケーキ。


仕方ないので電話で聞き出す。
山田「何故にケーキ屋なぞ」
友人「今日、母親の誕生日だから……」

母親にケーキ。頑張るなぁ。

山田「で、今どこにいる?」
友人「会社」
山田「チョットマテー!」
時間は七時前。
友人の帰宅時間は謎。
ケーキ屋はたいてい八時九時に締まる。

山田「じゃ、下見して情報を携帯から送る。そっちの時間が間に合わなかったら先に買ってケーキを確保する方向で」

そんな経緯で突然ケーキ屋に向かう山田。


まずはオススメとして雑誌紹介もされた一個400~500円を紹介した店から向かうと

七時半前なのに閉店作業中
ヤバイ

間に合わない


その店は八時に完全に閉店らしいので、店員に理由を説明して閉店作業中のショーケースをバシバシ撮ってる中、友人から電話が!

友人「今駅前だけど、どうなりました?」
山田「閉店寸前らしいから今すぐ○○の前に来い」

慌てて来た友人、閉店10分前に無事ケーキを確保。
店員が妙に笑っていたのは気にしない気にしない。


そのまま友人と別れた後、足の向くままに自転車を転がすと何故か城に。
週末だからか周りはカップルカップル。

目の前を通り過ぎる人もカップルカップル

カップルカップル

……帰ろう……


帰ったら久々にバーサーカーで全てを薙ぎ倒そう。

NO MORE カップル




2008/04/06 (Sun)
※注意:今日は日記です。

 絶好の行楽日和だったので花見をしてきた山田です。
昨日の対戦結果はのリュウ(4連勝)をチュンリーで倒した辺りから泥沼と化し、最終ラウンド=閉店直前にのレミーをオロで倒す事で決着がつきました。
 オロいいよオロ。


 勿論山田はタコ拳


 その後家でリンクが緑の服を装着→wiiリモコンの電池が切れて終了の流れでした。
2008/04/05 (Sat)
気がつけばゲーセンにいる山田です
帰れない山場は越えました。

そのまま自然にストⅢを選び
持ちキャラだったスネ夫→ヤンで入り
Oのダッドリーには勝ったけど
真・昇竜拳をとどめにさされて負けました。



…閉店まで頑張るかもしれません
真・昇竜拳のカウンターが二回もー!

夜はまだまだ長い(帰れ)





2008/04/05 (Sat)
こんばんは。
食べ放題から帰る途中のハズの山田です。

迷いやすい人間は
わかっているはずなのに
ついつい別の道を選んでしまう傾向にあり
今まさに
目的地から遠ざかってしまった事に気付いてしまいました。

この不可思議な生き物が目についたから迷ったとわかったので記念撮影。

終電までに帰るのだろうか。

帰宅はまだまだ長い。




忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *